ピンホールカメラで歴史館をレトロに撮ろう!

今日からちょうど150年前。
1869年10月18日、高輪泉岳寺前にあった高輪接遇所で
日本とオーストリア・ハンガリー二重帝国は、日墺修好通商航海条約を結びました。今日は国交がはじまった記念すべき日です。

白金台の港区立郷土歴史館では10月19日から12月15日まで
「日本・オーストリア国交のはじまり」が開催しています。
国交にまつわる貴重な資料とともに、オーストリア写真家が
記録した当時の古写真をたくさんご覧いただけます。
東京大学の古写真プロジェクトによる、昔のガラスネガからデジタル技術で作成した高精細画像は大迫力!一見の価値ありです。
塀の落書きが読めるほどです。
まるで江戸の町にタイムスリップした気分になれますよ。

展覧会の関連講座として「ピンホールカメラで歴史館をレトロに撮ろう!」
を担当します。
講座では写真の原点・カメラオブスキュラの体験、フィルム時代の写真解説や
デジタルピンホールカメラでの撮影(グループワーク)を予定しています。個性的な写真体験をお楽しみいただけます。
「日本・オーストリア国交のはじまり」とあわせて、ぜひご参加ください。

 

【イメージフォト倶楽部~ピンホールで歴史館をレトロに撮ろう~】
お席にまだ余裕がありますよ。
2019年12月8日(日)・2020年2月23日(日)
日時◇午後1時30分~午後3時 参加費無料・12名
会場◇港区立郷土歴史館 4階講座室D・南北線白金台2番出口1分
予約◇港区立郷土歴史館 ☎︎ 03-6450-2107
※午前9時〜午後5時(土曜日のみ午前9時〜午後8時)受付
ご希望の回をご指定下さい。
すべての回のご参加はもちろん、1回のみのご参加も受け付けております。
詳細はこちら↓
ピンホールカメラで歴史館をレトロに撮ろう!

☆今日もお読み頂きありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキングに応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする